FC2ブログ





三つの肉穴を使い回されて悦んでいる、どうしようも女です。どうぞ蔑み、嘲笑し、貶めて下さい。肉の玩具として、もっともっと堕ちていきたい。。。



プロフィール

メグ

  • Author:メグ
  • 39歳。
    販売業パート勤務。
    既婚。子供なし。



最近の記事



カテゴリー



フリーエリア

<



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



輪姦の女神 LOVE-POEM
カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブログ検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


22歳ー競り
 T・Kとは、その後も一月に一度くらいの間隔で交際を続けた。
 Kさんはサドだった。初めてのときは複数と言うだけで、行為そのものは普通だったけど、二回目からは必ず縛られ、三回目からはアナルを求められた。

 見られながらの排泄(スカトロというらしい)だけは拒否したが、アナルセックスも、鞭も、羞恥プレイも、すべて受け入れた。
 一番強烈だったのは、Kさんが加わっているSMサークルのパーティに連れて行かれ、そこで競りにかけられたこと。
 お遊びとはいえ、競り自体は本格的で、その最中も私は完全に「商品」として扱われた。数十名の見知らぬ男性達の前に裸身を晒し、体の隅々をチェックされる。そして取引が成立すれば、それから12時間、私はその相手の所有物にならなければならない決まりだ。
 チェック


 私を落札したのは、40代の遊び人風の人だった。
 その人の仕事場だという古いマンションに連れて行かれた後、私はその人と、仕事仲間だという人たちに代わる代わる犯され続けた。
 競り

 はっきりとはわからないけど五人から十人? それぞれが二回から三回? 12時間の期限いっぱい、常に一人から数人が私の体を貫いていて、眠らせてももらえなかった。
 後日Kさんに会ったとき、「あの後どうなった?」と聞かれた。
 「部屋を出たら、太陽が黄色かった」と答えたら笑って、「次はクリスマスにまたやるよ」と言う。

 結局その日を待たずに、Kさんとは別れてしまった。いい人だったんだけど、私の最も見られたくない面を知る人と、毎日職場で顔を合わさなければならないという状況がだんだんしんどくなってきたから。
 そういう関係でなくなった後も、Kさんとはいい付き合いが続いている。感謝。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。