FC2ブログ





三つの肉穴を使い回されて悦んでいる、どうしようも女です。どうぞ蔑み、嘲笑し、貶めて下さい。肉の玩具として、もっともっと堕ちていきたい。。。



プロフィール

メグ

  • Author:メグ
  • 39歳。
    販売業パート勤務。
    既婚。子供なし。



最近の記事



カテゴリー



フリーエリア

<



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



輪姦の女神 LOVE-POEM
カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブログ検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


痴漢ーその3
 剥き出しの股間に触れた後、一呼吸置いて背後で咳払いがした。
 それを待っていたかのように、手が何本も伸びてくる。

 なるほど、背後の人が斥候というか、様子見役だったんだ。咳払いは、「この女は何をしても大丈夫」という合図?

 チューブトップの前だけずり降ろされ、スカートは前後からたくし上げられた。
 おっぱいは握りつぶされ、乳首を摘まれ、太ももといわずお尻といわず撫で回され、アナルをつつかれる。股間には前と後ろから手が差し込まれ、ぬかるみに指が何本も潜り込む。
 
 ちょっとビックリしたのは、痴漢は私を囲んでいる3人だけではなかったってことだ。冷静に手の数を数えることなど不可能だったけど、それでも3人どころではないということはすぐにわかった。
 3人の更に外を囲む人たちも仲間なら、他の乗客に気付かれる可能性はほとんどない。
 
 見咎められることを恐れているのは、痴漢以上に私の方だった。こんな姿を人目に晒すくらいなら、誰にも気付かれずに餌食にされてる方がずっとましだ。

 その思いから、出そうになる声を必死に堪えていた。当然、そんな私の態度に痴漢は増長する。
 ふと気がつくと、ごつごつとした指はすべて引き抜かれ、背後の人が腰を私のお尻にあてがっていた。丸いすべすべとした感触のモノがぬかるみに押し当てられる。

 まさか、と思った。さすがに腰を引いて逃げようとした。でも、肩も腰も脚も、しっかりとつかまれていて動けなかった。入ってきた瞬間、さすがに押さえきれず声が漏れた。幸い電車は鉄橋を渡っていて、私のか細い声はかき消された。

痴漢2

スポンサーサイト
[PR]

[PR]


テーマ:SM☆スワッピング☆乱交☆異常趣味の世界 - ジャンル:アダルト


この記事に対するコメント
はじめまして。
ランキング参加のお願いとお誘いに参りました。

当方、女性のための、女性に優しいSM・変態エログ情報ランクをスタート致しました。
もしよろしければご参加・ご登録頂ければ幸いと存じます。
★今ですと確実に上位にランクされますので是非ともご参加下さいますようお願い致します。
お忙しいとは思いますが宜しくお願い致します。

御サイト様のさらなるご活躍と、SM・変態サイトのさらなる繁栄に繋がればと思っております。

女性に贈るSM・変態エログ★スーパーランキング
管理人:スーパーX
ecstasy-net.super@kagoya.net
http://smsuper.blog27.fc2.com/
【2006/05/21 19:16】 URL | スーパーX #OdaEQhE.[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/05/21 22:44】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/05/21 23:44】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。